フードバンク事業

フードバンク事業

100%個人に、毎月1回ないし2回、直接自宅に支援回数の制限なしに届けています。《しばた方式》

  • 米、野菜、冷凍肉、缶詰、菓子、レトルトなどの食品と紙や洗剤などの生活用品を配布しています。
  • 市内はボランティアが直接自宅に届けています。近隣市町村の人には、事務局に取りに来ていただいております。
  • 申請があると、その日か翌日には届けています。
  • 支援の回数制限はありません。自立できるようになるまで支援を続けます。
  • ミルク、紙おむつ、灯油が変えないという世帯には、買って届けています。
  • 生活に関わる困りごとの相談にものっています。包括的な支援を心がけております。
フードドライブ
コミュニティセンター等でフードドライブの協力をいただいています。

ボックス設置場所

社会福祉協議会、各地の支所、コミュニティセンター、生涯学習センターなどでフードドライブの協力をいただいています。

お弁当配布事業

新型コロナウイルス禍により「子ども食堂」を中止して、令和3年の2月から、必要とされている方へ、ボランティアが手作りしているお弁当の配布を始めました。

お弁当

まずはご連絡を

支援を必要としている方へ

食べ物がない、学用品が買えないなど、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。
特に子育て中のお母さんは、頑張りすぎないようお願いします。

Pin It on Pinterest